Menu

チキン配合のキャットフード

17年05月24日

日本では、古くからドラ猫が魚を盗むイメージから、猫が魚を好むと考えられがちです。確かに魚も食べますが、本来肉食動物である猫には、肉に含まれる高タンパク質が必要となります。人間の食生活においても低カロリー高タンパク食品として知られている鶏肉は、肉類のなかでも最も適していると言われています。良質なキャットフードには、鶏肉が主原料として使用されていることが多いようです。チキンが配合されたフードは、猫の食いつきもいいことが知られていますが、これは、古くから鳥を狩りして食べていた猫が本能的に好むものであるからとされています。

チキンが配合されたキャットフードには、猫にとって最も重要な栄養素である動物性タンパク質だけでなく、ビタミンやリン、セレンなど、体の調子を整えたり、強い骨や歯をつくったり、免疫力を高めたりすることができる健康維持に重要となる栄養素が多く含まれています。チキンが配合されている総合栄養食であれば、猫の基本食におすすめであると言えるでしょう。健康上なんらかの問題があって、獣医師から支持がある場合には、目的食を与えることとなります。また、チキンをメインとしながらも、途中で飽きて食欲が落ちるときには、魚味のものも準備してローテーションフードとして用いるのもひとつの方法です。

未分類